NWECとは

&NWEC

なっちゃんが行く!

なっちゃんが行く!のバナー画像

なっちゃんが行く!では、NWEC理事長の萩原なつ子が外部のイベントに参加した出来事などを写真付きで紹介するコーナーです。
ゆくゆくは動画などのコンテンツも提供していく予定です。

理事長 萩原なつ子のイラスト画像

イラストについて

この似顔絵は、埼玉県春日部市在住のイラストレーターである伊藤はるか(hal)さんの作品です。シンプルだけれどあたたかく、カラフルだけどどこか優しい色合いがあるデザインが特徴です。


【2024年5月30日】宮崎市「自治会加入促進検討会」に出席

宮崎市地域コミュニティ課が主宰する「第1回自治会加入促進検討会」に出席してきました。
昨年、講演会で大変お世話になった黒木淳子さんのご紹介で、市の子育て支援課の方々、宮崎県男女共同参画センター、宮崎市男女共同参画センターを訪ね、取組についてお話を伺い、今後の連携の在り方について意見交換をしてきました。

宮崎県男女共同参画センター、宮崎市男女共同参画センター、宮崎市地域コミュニティ課、宮崎市子育て支援課の皆様と萩原なつ子の写真

【2024年5月22日】NWECではツツジが見頃です

NWECでは、新緑が生い茂り、ツツジが綺麗に咲いています。
写真の私が指し示しているのは、正面玄関前にある40周年記念植樹の木です。
散歩コースもありますので、ぜひ遊びにいらしてください!

正面玄関前にある40周年記念植樹の木を指す萩原なつ子の写真

国立女性教育会館の庭の写真

【2024年5月21日】三重県産学官連携懇話会

三重県が開催する「若者の県内定着・人口還流に向けた産学官連携懇話会」にゲストスピーカーとしてお招きいただきました。「『WELL-BEINGなミエ』にむけて ~産学官連携・協働の未来・可能性~」と題してお話してきました。ジェンダーギャップ解消は重要な政策課題であることをみなさんと共有しました。

【2024年5月14日】青藍工房展示会

徳島にある青藍工房の展示会が東京で開かれたので、行ってきました。

青藍工房の代表は、「かな漢字変換システム」、日本語ワープロソフト「一太郎」の開発者として著名な浮川初子さん。実は、フランスのル・サロンに入選するほどの染色家です。なんと、1年半前の展覧会で初めてお会いした際にお願いしたことを覚えていてくださり、西周金文の「申」を「藍のろうけつ染め」という技法で染め上げてくださいました。感動です!

【2024年5月12日】石川県21ネットワークの常光利惠さんを訪問

長年にわたり地域の男女共同参画推進に取り組む、石川県21ネットワーク代表の常光利惠さんにお会いしました。

能登にお住まいの常光さんは、今回の地震にあたっても、防災士や介護福祉士・社会福祉士の知識を活かしながら、ジェンダーの視点を踏まえて地域の女性や高齢者のニーズを汲み取り、取り組むべき課題を発信しています。

【2024年5月12日】能登の復興を考えるみらいワークショップ

金沢市で実施された、公益財団法人ほくりくみらい基金主催「能登の復興を考えるみらいワークショップ」に参加しました。能登の方だけでなく、宮城県気仙沼市の方も参加され、東日本大震災後の復興のあゆみが共有されました。

写真は、このイベントの協力団体である公益財団法人みらいRITAの「YUIみらいプロジェクト」ジェンダー・エキスパートの大崎麻子さんと一緒に参加者の話を聞いている様子です。ワークショップの内容は、グラフィックレコーディングでわかりやすくまとめられ、とても理解が深まりました。

大崎麻子さんと萩原なつ子が模造紙を見ながら参加者の話を聞いている写真

当日のグラフィックレコーディングの写真

【2024年5月6日】Forbes Japan×国立西洋美術館レセプション

Forbes Japanと国立西洋美術館が主催するレセプションにお招きいただきました。そこで、法律事務所UNSEEN(アンシーン)の皆様とお話しし、法曹界の女性の活躍に大変刺激を受けました。

【2024年4月3日】五ノ井里奈さん「国際勇気ある女性賞」受賞記念レセプション

4月3日、駐日アメリカ大使公邸で開かれた、五ノ井里奈さんの「国際勇気ある女性賞」受賞を記念するレセプションにお招きいただきました。五ノ井さんは、「人の役に立ちたい」「人生にどんな試練が待ち受けていようと、精一杯楽しんでいきます」と語られ、非常に感銘を受けました。

【2024年4月1日】新年度スタート!

新年度が始まりました。新しいスタッフを迎え、ジェンダー平等の実現に向けて、引き続き頑張ってまいります。
今年度も全国を飛び回ります。待っていてください!

NWECとは